PLAN

プランと
料金について。

手軽に電子出版したい方はもちろん、信頼と実績のあるサービスを利用したい方。
そんな方は今すぐEBPの電子出版代行サービスをご利用ください。
著者のニーズに合わせた豊富なオプションサービスもご用意しています。

PLAN PRICE

プラン内容と料金のご案内

1冊からの電子出版はもちろん、
Kindleストア以外への配信も行っております。

下記の各プランは、アカウントの取得から、原稿の電子書籍化、表紙デザイン、簡易レイアウト、
配信代行といった電子出版に必要なサービスが全て含まれています。

シンプルプラン

¥ 45,000

1冊

配信先:Kindleストア
文字制限:3万文字まで
画像挿入:5枚まで
表紙デザイン:含む
バリュープラン

¥ 75,000

1冊

配信先:Kindle、楽天、ibooksストア
文字制限:3万文字まで
画像挿入:5枚まで
表紙デザイン:含む
プレミアムプラン

¥ 400,000

10冊/有効期限3年

配信先:Kindleストア
文字制限:3万文字まで
画像挿入:5枚まで
表紙デザイン:含む
オプションサービス
文字追加サービス 3万文字以降は1,000文字毎に500円を頂戴しております。 500円〜
画像追加サービス 画像6枚目以降の挿入は1枚100円を頂戴しております。 100円〜
表紙デザインサービス 表紙のみ単体で作成するサービスです。 20,000円
他ストアへの配信サービス Kindle配信済で、楽天またはibooksへ追加配信を行うサービスです。 20,000円/各
PR作成サービス 朝日新聞デジタル、エキサイトといった大手メディアへプレスリリースを配信します。 150,000円
文字起こしサービス 手書き原稿を文字起こしするサービスです。 0.5円〜/1文字
添削サービス ライターによる原稿の添削サービスです。 1円〜/1文字
執筆代行サービス 熟練のライターが対面で取材を行い執筆を代行するサービスです。 20円〜/1文字
画像加工サービス 本文内の画像のレイアウトや編集を行うサービスです。 200円〜/1枚
ルビ・太字設定サービス ルビ・太字の設定は各々5カ所まで無料、6カ所目からは1箇所50円を頂戴しております。 50円〜/1箇所
スキャン代行サービス 紙書籍を裁断してPDF化するサービスです。 2,000円〜/1冊
製本サービス
小冊子製本サービス 原稿を100部単位で小冊子化して製本するサービスです。 10万円〜
ソフトカバー製本サービス 原稿を10部単位でソフトカバー製本するサービスです。 要相談
ハードカバー製本サービス 原稿を10部単位でハードカバー製本するサービスです。 要相談

サービスの詳細について

・シンプル、バリュー、プレミムプランともに原稿は完全原稿のご提出をお願いいたします。
・原稿はコピーできるテキストデータでご入稿をお願いいたします。
・アマゾンや他ストアのアカウントはお客様名で取得し、管理はお客様で行っていただきます。
・印税は全額お客様がお受け取りいただけます。
・PDF原稿の電子化は、プラス5,000円/1冊から承っております。
・価格は全て税込価格となっております。

PC、タブレット、スマホといった全デバイスに対応。

各デバイスに完全対応した電子書籍(epub)を制作します。
目次機能、本文内検索、マーカー機能、文字サイズの調整といった電子書籍ならではの機能を実装。
他にも電子出版する事で下記のようなメリットを得る事ができます。

Amazonに書籍が並んだ瞬間からあなたの肩書きは「著者」です。今まででは簡単に手に入れる事のできなかった肩書きも、電子出版なら例外なく手に入れる事ができます。

電子出版はあなたに不労所得をもたらします。印税率は最大70%。仮に800円の書籍が1,000冊売れると56万円の印税を受け取れます。維持コストも掛かりません。

電子出版すると一瞬で信用を得る事ができます。信用度が上がればあなたのビジネスは飛躍的に加速し、売り上げアップに繋がります。

電子出版するとメディア取材がくる可能性があります。メディアは出版実績などから専門家を探すので、たった1度の出演から一気に有名になることも。

お取引の流れについて

お取引の流れは次の通りです。【①お申し込み】【②ご入金】【③データ入稿】【④表紙作成・電子化】【⑤確認】【⑥配信】といった流れで進行させていただきます。受注状況にもよりますが、最短だと4日、通常ですと2週間程度で配信が可能です。

印税について

印税は全てお客様がお受け取りいただけます。各ストアの印税率についてはAmazon【70% or 35%】、楽天KOBO【70% or 45%】、ibooks【70%】となります。Amazonで70%の印税を受け取るには独占販売する必要がありますので、他ストアで販売する場合は必然的に35%になります。

著作権について

EBPはあくまでも電子書籍の制作および配信代行業務を行うだけとなりますので、コンテンツの著作権に関与する事は一切ございません。また、添削や編集、執筆代行した原稿についても著作権は著者に帰属いたします。