責任者の心得責任者の心得

カテゴリ:ビジネス
配信日:2015年3月25日
著者:

非常識な保育園経営非常識な保育園経営法

カテゴリ:ビジネス
配信日:2015年3月18日
著者:

発達障害育児ストレスから解放される発達障害育児

カテゴリ:健康
配信日:2015年2月1日
著者:澄川綾乃

儲かる介護保険儲かる介護保険

カテゴリ:ビジネス
配信日:2015年3月5日
著者:中村隆

happy_cover幸せに生きるための12の言葉 ~ウツのド・・・

カテゴリ:健康
配信日:2015年2月28日
著者:小石川真実

きっと料理を作りたくなる本~小雪編~Vol.1


きっと料理を作りたくなる本

■ 詳細


筆者:伊織ひろみ
カテゴリ:小説

ご購入はこちら

 

■ 書籍内容

自分の将来に特別な夢や希望を持っていなかった森尾小雪は、
友人の誘いを受け、とある料理教室で体験受講をする。
そこで一人の料理研究家と出逢い、未だかつて経験した事のない
不思議な衝動にかられる。

「この人と働きたい」

その先に何があるのかは全く解らないが、小雪の心がそう叫んだ。
小雪はありのままの自分をその料理研究家にぶつける。
そのこと自体、彼女自身すら信じられなかった。

戸惑い不安に襲われながらも、きっとそこに何かがあるような気がして・・・。きっと何かを見つけられるような気がして・・・。
一歩一歩、歩み始める。

地図のない人生を歩み続けるのに必要な羅針盤は、全ての人の心の中に本来
備わっている「自分を信じる」と言う力だった。
その力を支えるのに必要なものは「情熱」

勿論、信じる者だけが救われるわけでもない。
しかし、そこには信じる者だけが知り得る世界があった。



【本書を執筆するにあたり】
素材の声を聞ける様になる為の(未だ聞けませんが)30年に及ぶ料理人人生は、私にもう一つの生きる道を教えてくれました。
料理をおいしく作るコツをルセット(レシピ)にして、多くの方にお伝えすると言う事。
職人は口べたで無愛想という言葉通りの私が料理講師という仕事に就けるとは思いもしませんでした。
人生は実に不思議です。

一分後・・・。
思いもよらない人生の分岐点に出逢うことがあります。

一分間だけ・・・。
余計に続けたら見える世界があります。

今から23年前、フランスから帰国した私に待っていた仕事はレストランの料理長職ではなく、有名料理教室のシェフ、そして主任講師でした。
あれから23年間具体的な料理の作り方、テクニックをお伝えしました。
のべ人数にすると約2万人・・・。
何時もその背後にあったものは、料理を仕事として生きてゆく、職人として生きて行く、覚悟と醍醐味でした。

「あなたの料理をおいしくする術」から学んだ
「あなたの人生をおいしくする術」

それをお伝えする為に、私は料理小説を書き始めました。
「きっと料理を作りたくなる本」は料理を愛する方々・・・、
料理職人や多岐にわたる職人人生をめざす方々・・・、
人生の岐路に立ち止まり、悩み、不安を感じる方々・・・、
料理を今までと違った方向から感じてみたい方々・・・、
勿論、料理を作ってみたい方々・・・の為に。
「小雪」からご紹介しますが「健太」「千秋」「雅美」「恵美」「秀平」
・・・・と、料理人人生を歩み続けようと決意する若者達や彼らを育くむ
諸先輩がこれから続々と登場します。どうぞご期待下さいませ。

30年かかって、ようやく解った事があります。

「この物語を紡ぐため、私は料理人になった」

伊織ひろみ


【著者プロフィール】

多摩美術大学、建築学科に合格するも授業に興味を持てず鎌倉で陶芸を学び始める。
轆轤がひけるようになりいささかの自信が生まれ陶芸家を目指すが、母親から猛反対を受け、陶芸の世界で知った北大路魯山人に感化され料理人人生を歩み始める。
東京銀座ろくさん亭で和食の基本を身につけながら、店主道場六三郎氏の「料理自由自在」に影響されフランス料理の世界へ飛び込む。
東京で数年間修業を積みパリの二つ星レストランに飛び込み営業をかけ潜り込む。
約一年間パティシエ、前菜担当をこなすとともに、フランス語に対し多少の自信が生まパリ郊外にある場末のキャフェで料理長職を得る。更にルノートルチョコレート部門、メゾン・ド・ショコラのシェフを歴任したミッシェル・ショーダン氏の下で、彼自身が個人的に雇う最後の日本人となる。
また、マンハッタンにあるフランス料理屋へ出稼ぎ、フランス人シェフから絶大な信頼を得て料理長職を紹介されるが「自分は、日本人なのだ」とバブル崩壊後の日本に帰国。
料理家井上絵美氏が主宰する「Amy’s」の料理長となる。
その後、東京、中目黒と代官山の中間に「料理教室&BistrotRIANT-りあん-」を開業する。

▼伊織ひろみ公式サイト
→ http://iorihiromi.com



【読者限定特典について】

私の料理小説は、リアルに開講している料理教室と常に連動しております。
その為、教室の料理が作品中に、また作品中の料理が教室に出る事もあります。更に小説内のモデルさんも教室内にいらっしゃいます。
読まれた時は既に過去に講義された料理の場合もありますが、
これから出てくる料理もあります。

又、小説に登場する料理について、ご質問や作り方、コツなども幾らでも
お話しできます。
(物語はフィクションでありますが、それを支えている全てはノンフィクションです)
どうぞ、一度沢山の方が楽しまれている料理教室にお越し下さい。m(_ _)m

お誘いするのですから、今回「特別価格での特典」をおつけしました。
どうぞ御利用下さいませ。

尚、遠方の方でDVDセミナーを受講された方は、e-mailでのご質問を
常に受け付けております。

日本全国から大量に(あり得ない?)届いた時は、お返事が遅くなる事も
ありますが必ず私、伊織本人が拝読し、お返事を致します。
(教室宛メールを管理する者は私以外おりません)

riant1156@nifty.com

どうぞ宜しくお願いいたします。   

伊織

【ご購入特典(料理教室受講料割引)】

本書をお求めになられた皆様に特典がございます。

体験受講および通信体験講座二千円割引券
(拙著一巻につきいずれか一回分)
ご予約時にアマゾンの受注番号をお申し出ください。
ご予約のお手続きはe-mailでお願いいたします。
※お電話の場合、特典がご利用出来ません。
(体験受講料   ;一万二千円→一万円)
(通信体験受講料;八千四百円→六千四百円)

W・特典もあります。
体験講座受講後、本講座にご継続入会される場合、
体験講座でお支払いの受講料分を割り引きます。
(本講座受講料;五万八千円→四万八千円)
(通信本受講料;三万七千八百円→三万一千四百円)